笑う黒犬の憂鬱

妻をなくした黒犬が這い回る日常を綴っています

長男の誕生日

今日は長男の誕生日


誕生日パーティーは昨日済ませた


ケーキ買ってきてステーキ焼いて食わせた


たかがそれだけのことだが


今の僕には重労働




今の僕は記念日とかイベントが苦手なのだ




クリスマスとお正月が


今から怖くて仕方がない




何はともあれ


誕生日おめでとう、長男

胸の穴

だんだん大きくなるのだ


時間が経てばよくなると思っていたのだが


だんだん大きくなる


あと何年我慢すればよい?



さびしいよって


泣いてても


何も元へはもう


戻らない


欲しいものはいつでも


遠い雲の上





胸の穴


胸の穴


胸の穴






さて、今日も諸々やっつけますか

高速道路

この高速道路に乗るのは1年半ぶりだ


往路100キロ 復路100キロ



毎日はできなかったが、通い続けた



妻が病気を再発して

再入院が決まって

ずっと一緒に暮らしていた我が家から

居なくなってしまった最後の日



動揺した僕は道を間違えて

何故か空港に着いてしまった



妻は飛行機を見て

「私たちヤバイー」と笑っていた



この高速道路は嫌いだ



そんな日々を思い出すから