笑う黒犬の憂鬱

妻をなくした黒犬が這い回る日常を綴っています

弁当10

<2015年12月11日>



スクラップアンドビルドの世の中


前年踏襲とか古い慣例とか


もはやそういうのに縛られる時代ではない


と、教えるために作った弁当

弁当9

<2015年12月9日>



この日は

何にも思いつかなかったのでイラスト刻んだ




さて、明日は妻の初命日だ


初命日って何をすればいいのかな


よく分からないので


さっきからずっと音楽かけて線香あげている


もう部屋が線香くさいよw




明日は僕は仕事だが、必ず逢いにいこう


気がきかないから、多分手ぶらだけどなw

追想24「妻の免疫力」

<2016年12月21日>


朝早く出勤して溜まった仕事片づけてたら、

何か様子がおかしい。

頭の血管と関節がチクチク痛む。


「あ、これヤバいやつ」

と思い出勤時間前だから抜けてコンビニ行って

1番高いユンケル買って飲んだのに、


結果39度の発熱中。


たいした仕事しないよな。ユンケルよ。



いろんなところ痛くてだるいけど、

とりあえずやること全部片づけて、

職場の状況も安定してそうだったので、

午後、半年ぶりに年次休暇とった。


稼業時間中に休むのは、妻の手術以来だ。


帰り道にスーパーに寄って、家族の夕食用弁当と明日用の食材と、自分用にアクエリ2Lとウィダーインゼリーと解熱剤買って帰宅。


とりあえず解熱剤飲んで寝てみる。




一番心配なのは、抗がん剤服用中で

免疫力落ちてる妻に感染してしまうこと。


僕は僕を、自己強制隔離。


「父さん、大丈夫?」


心配して部屋に来る子どもたちに、


「開けるな、近づくな、ありがとう」


と言い続けて現在に至る。



体調管理も仕事のうちだな。

早く治さないと明日も戦えない。

僕が戦わねば、困ってしまう人が結構いる。

でも、それは幸せなことだよな。


ふう。