笑う黒犬の憂鬱

妻をなくした黒犬が這い回る日常を綴っています

弁当37


まだあまり体調が優れない長男へと

隣は自分弁


自分弁はゴリラじゃありません


恥ずかしいから

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。