笑う黒犬の憂鬱

妻をなくした黒犬が這い回る日常を綴っています

ねむたい

ねむたい


ねむたいのだが


次男が塾から帰るまでは眠るわけにはいかない


帰宅した次男に


「おつかれ」と夜食を出すのだ


何で休みの日まで塾なんだよ


と思いつつ


一応頑張っているらしい次男を応援している


でもねむたい


あと1時間か




頑張れオレ



ずっとニルバーナ弾いてます


Come as you are


As you are


As I want you to be


As a friend


As a friend


As an old enemy




おまえはおまえのままで


とりあえず早く帰ってきて


んで


精一杯カッコつけるオレの背中を見てから寝て

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。