笑う黒犬の憂鬱

妻をなくした黒犬が這い回る日常を綴っています

追想56「携帯ダンジョン」

<2017年7月20日>




次男のiPhoneがまた壊れた。

Sim挿し直しても再起動しても初期化して復元してもSBショップで新しいSimと交換しても直らない。

Appleのサポートセンターに問い合わせて、電話でのサポート受けながら操作してもダメだった。


ついでに2ヶ月前から使用不能になっている妻の6sについても問い合わせてみる。

パスワードがわからなくなったまま何度も操作していたらしく、アクティベーションロックがかかってしまったのだ。

こいつもとりあえず初期化したのだが、起動時にパスワード入れないと先に進まない。つまり全く使えない。


毎日いじり回しているのだが直らない。

今日も合計4時間くらい時間を持っていかれて、進展なし。


こんなことしてる時間はないのだがなあ。


次男のiPhoneはダメもとでAppleに送る。うまくいって1週間の入院生活。うまくいかない可能性の方が高い。


妻のiPhoneは、僕の連絡先に認証番号送ってもらえるよう手続きした。うまくいって半月かかるそうだ。もちろんうまくいかない可能性も高い。




妻名義になっている僕と妻のiPhoneを僕の名義に変更する手続きをした。妻はもうSBショップの窓口に来られないからだ。ところが原因不明のエラーが出て「保有台数に制限がかかっているので名義変更は無理」だという。



イライライライライライライライラ



仕方ないので、現在僕の名義になっている息子たちの携帯を息子名義にすべく長男と一緒にSBショップへ。店員さんとはもうすっかり顔見知りである。全く嬉しくないが。


手続きをすべく長男の保険証を差し出すと「住民票記載証明」の提出を求められる。なんじゃそれ、聞いてないんですけど。


イライライライライライライライラ

イライライライライライライライラ



ということでまたまた無駄足。


時間を見つけて役場にいかねば。





なんじゃこれ。

終わりのないダンジョンに僕は迷い込んだのか?


全く。

僕にはこんなことしてる時間はないのだがなあ。



そういや今日は結婚記念日か。


おめでとう、オレたち。


はあ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。