笑う黒犬の憂鬱

妻をなくした黒犬が這い回る日常を綴っています

追想59「先進国の悩み」

<2017年8月2日>


10年以上前、家を新築した時に入れたエアコンが壊れて、新しいの買って20万。同時期に妻が購入した50インチテレビも最近壊れて、明日見積もり&修理。買いかえたらまた20万か。

某有名な絵本によると、電気関係の製品は経済界の利潤を保つために、一定の期間で壊れるように作られているらしいが、今の状況でまとめて壊れるのはやめてもらいたい。



今の妻の医療費はそれ以上だけどな。


全然払うぜ。

日本に住む僕は、必要なお金は払うのだよ。





今もっと困っているのは、現在の我が家の通信事情。


妻が自分のパスコード含めて全て忘れてしまった状態で、よく分からないまま何度もパスコード入れた結果、アクティベーションロックかかって妻のiPhoneが使えなくなっていた。


そして次男は買ったばかりのiPhoneを落として壊して、修理店に持ち込み1万払った結果修理不能。もう、ホントおばかちゃん。


ソフトバンクショップの店員さんとはもう顔見知り。いろいろな手続きで毎日通っているもの。「丸井さんいらっしゃいませ、今日もありがとうございます」って、イケメン女子が満面の笑顔で迎えてくれるのだが正直全然嬉しくない。ソフトバンクショップの人はiPhoneのメンテはサポートしてくれない。全部自力解決なのだ。


いろいろ調べてやってみたが、ロックのかかった妻のアカウントをリセットして、次男の端末にするのが一番いい方法らしい。


さて、ではその方法を調べますか。


諸々の手続きにひたすら時間と手間とお金を割かれている日々ですが、まあとにかく何事も勉強になります。諸々やりますし、必要なお金は払います。


だってそれは、

次にうまくやるための授業料でしょ?


惜しむべきではないよね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。