笑う黒犬の憂鬱

妻をなくした黒犬が這い回る日常を綴っています

生きること


どんなに辛くても


片腕もげても


片足もげても


誰かのために笑っていられる

自分でありたいです


ただそれは

結構キツい


だから時々動けなくなって困るのですが


僕は、僕


改善策考えて明日も戦います

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。