笑う黒犬の憂鬱

妻をなくした黒犬が這い回る日常を綴っています

不器用なもので

葬儀の翌日から、早朝出勤をした。

仕事が溜まると、後がたいへんなのだ。


できることは、できる時間にやっておいた方がいい。職場にも迷惑かけるしな。とりあえず最大10日の忌引休暇を申請して、休暇中だが出勤して、最効率で仕事を終わらせて家に帰るのだ。


忌引休暇の午前中、僕は溜まっていた仕事を片づけるために学校に行った。しかし、残っていた仕事は、そんなに多くなかった。


みんながやってくれていた。


僕らは友だちではないが、仕事「仲間」だ。

支えてくれていた仲間がいたことは、

ありがたいことだ。


職場では無表情で過ごしたが、「ありがとう」という気持ちで泣きたくなる自分を抑えるのに必死だった。


今、ようやく僕は、素直に、心から、「ありがとう」って気持ちになっている。


100%口にしないがな。

自分、そういうとこ不器用なもので。


でも、いつか恩返しができたらよいと思うな。


みんな、ありがとう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。