笑う黒犬の憂鬱

妻をなくした黒犬が這い回る日常を綴っています

トイレの落書き1

次男はよくトイレで落書きをする。


壁に貼ってあった10月のカレンダー。

ふと見ると、何か書き込まれていた。



なるほど。


まず、ハロウィンがいつか分からないと。


そして「I won’t to be a fish」、

魚になりたいと。


便器座ってとりあえず返事を書いておいた。





魚かあ、


僕も生まれ変わるなら、魚がいいかな。




人間は、疲れるから。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。