笑う黒犬の憂鬱

妻をなくした黒犬が這い回る日常を綴っています

トンネル抜けて

風が騒ぐ夜は


家に帰りたくないよ


みんな寝言言ってる夜は


風が騒ぐ夜は


家へ帰りたくないよ


君を叩き起こしにいくよ


目を覚ませよ


ヘヘイヘイ


俺たちゃ車飛ばして


海の見える方へ


ヘヘイヘイ


窓開けて風にまかれて


君の家の方へ


トンネル抜けて


トンネル抜けて


あああああああああ


風が騒ぐ夜は


家へ帰りたくないよ


君を叩き起こしにいくよ





妻と出会った頃、僕がカセットテープに入れて妻に贈ったボガンボスの曲だ。


それがきっかけとなり、僕たちは交際して結婚した。


その20年後、余命宣告された妻と行ったライブで、トシローがこの曲を歌っていた。



トンネル抜けて


トンネル抜けて



妻は「最後にあなたとこれ聞けてよかった」って笑っていたな。



さてさて



風が騒いでいるぜ


このトンネル抜けた時


僕の見る光景はどんなんだろう


ヘヘイヘイ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。