笑う黒犬の憂鬱

妻をなくした黒犬が這い回る日常を綴っています

空を見て同じ曲を歌う

D D A A Bm Bm G A


おとぎ話の続きが見たくて


すぐそばのものは見えなかった


平気になってた媚びた笑いも


まとめて全部剥がれ落ちるような




キレイなものを 見つけたから


また 見えなくなる 前に



こんな星の夜は


全てを投げ出したって


どうしても君に会いたいと思うんだ


こんな星の夜は


君がいてくれたら


何を話そう


とかっ


D D A A Bm Bm G A


D D A A Bm Bm G A

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。