笑う黒犬の憂鬱

妻をなくした黒犬が這い回る日常を綴っています

将来の夢

正直お正月は苦手だ。


キツかった。


多分この先ずっとかもしれない。





次男は字が上手い。


絵も上手い。


朝が弱い。


時間にルーズ。


片付けが苦手。





まるっきり妻のまんまだ。





苦手とか言っている場合じゃねえな。


きちんと育てねば。


「オレの背中を見ておけ」って


言える背中を作らねば。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。